肘サポート

簡単な説明:

プロのスポーツ用品としての肘パッドは、肘の関節を保護するために使用される一種の保護具を指します。社会の発展に伴い、肘パッドは基本的にアスリートに必要なスポーツ用品の1つになりました。


製品の詳細

よくある質問

商品タグ

仕様:

サイズ:S、M、Lまたはカスタマイズ可能
色:黒色またはカスタマイズ可能
性別:ユニセックス
アプリケーション:大人と子供
ロゴ:熱伝達、pvc lable.etc
OEM / ODMは受け入れます
素材:ネオプレン、ナイロン
機能:肘を保護し、良好な圧縮を提供

製品の簡単な説明:

プロのスポーツ用品としての肘パッドは、肘の関節を保護するために使用される一種の保護具を指します。社会の発展に伴い、肘パッドは基本的にアスリートに必要なスポーツ用品の1つになりました。肘は人の体の最も難しい部分の1つです。アスリートが肘に怪我をする可能性は非常に低いですが、スポーツ選手は筋肉の損傷を防ぐために肘パッドを着用することがよくあります。

製品詳細:

肘パッドの最初の役割は、圧力をかけ、腫れを減らすことです。2つ目は、活動を制限し、負傷した部分を回復させることです。同時に、手の正常な機能を妨げないようにすることをお勧めします。そのため、必要がなければ、ほとんどの肘パッドは肘の影響を受けません。肘パッドと膝パッドは、肘と膝を怪我から保護し、柔らかいクッションまたは硬いシェルを着用するように設計されています。機器の重量を減らすために、設計者は肘パッドと膝パッドをより軽く、より美しく、便利で実用的になるように設計しました。
テニス、バドミントン、卓球、ボールをプレーした後、特にバックハンドでプレーすると、肘が痛くなります。肘パッドを着用しても痛むことがあります。専門家は、これを「テニスエルボー」と呼んでいます。そしてこのテニス肘は主にボールを打つ瞬間にあり、手首の関節はブレーキがかけられておらず、手首はロックされておらず、前腕の伸筋が過度に伸ばされているため、アタッチメントポイントが損傷しています。肘関節へのダメージを大きくすることができるようにボールを打っています。したがって、テニスをしているときに肘の痛みを感じる場合は、肘パッドを着用しているときに手首の支柱を着用することをお勧めします。弾力性がない場合。弾力性が高すぎる場合は保護されません。きつすぎたり、ゆるすぎたりすると、血液循環に影響し、ゆるすぎて保護できなくなります。
肘サポートの特徴:
1熱処理:温湿度の高い熱処理は、損傷した関節や腱を治療するためのほとんどのコーチやリハビリテーション医師の焦点です。肘パッドは高級感のある伸縮性のある生地でできており、使用部位に密着させることで体温低下を防ぎ、患部の痛みを軽減し、回復を早めます。
2血液循環を促進する:肘パッドによって維持される治療熱は、使用部位の筋肉組織の血液循環を促進します。この効果は、関節炎や関節痛の治療に非常に有益です。さらに、良好な血液循環は筋肉の運動機能をよりよく発揮し、怪我の発生を減らすことができます。
3サポートと安定化効果:肘パッドは関節と靭帯を強化し、外力の影響に抵抗します。関節と靭帯を効果的に保護します。
4軽量で通気性のある弾性素材、快適な着用感、優れたサポートとクッション効果、洗濯機で洗える、履きやすい、ランニング、ボールゲーム、アウトドアスポーツに最適

肘サポート学術論文

バスケットボールコートを見回して、日常生活に役立つものを見つけましょう
前世紀のNBAでは、肘当ては多くの星の中で最も人気のある防具の1つになりました。ジョーダンが肘当てを持ち込む傾向。肘パッドは、加圧効果があるだけでなく、一定の役割を果たす-発汗抑制効果もあります。ペニーハーダウェイやグラントヒルなど、ヨルダンの後の多くの有名なスウィングマンは、肘パッドも着用していました。
肘パッドがとても人気があるのはなぜですか?ジョーダンがその年の羽根だったことは間違いありません!21世紀に入っても、ジョーダンは肘ブレースを着用しており、左手にのみ装着しています。これは、NBA分野だけでなく、老人ならではの文化にもなっています。腕に肘当てがあり、当時コートに登場した中で最も保護具になりました。プレイヤーがジョーダンをフォローしているように、肘パッドを着用していることがわかりました。時は2003年に来た。ジョーダンは引退した。コートでは、バスケットボールの神はもう見えません。現時点では、肘パッドもヨルダンで引退したようですが、腕の袖を着用し始めました(より実用的)。神戸、AI、ピアス、カーターなどの選手も腕を組んでいます。彼らは再び腕の袖の波をリーグにもたらしました。腕の袖は肘当てとは異なりますが、見た目はハンサムです。現在、肘パッドはNBAコートではほとんど見られません。腕の袖は最も一般的な防護服の1つになっています。
実際、見た目がきれいなだけでなく、スポーツで腕の袖を着用する用途は本当にたくさんあります。
1.腕の袖は腕をあらゆる方法で保護し、腕の振りの安定性を向上させ、激しい運動の下で10代の若者の腕の筋肉を傷つけにくくします。
2.腕の袖は腕の筋肉の緊張を維持することができます。ガードアームを装着すると、人間の皮膚の表面に圧迫感が生じ、筋肉の振戦が防止され、皮膚の表面の血液循環が増加します。この引き締めは筋肉の強さをサポートし、運動能力を向上させます。
3.腕の袖は腕の温度を保つことができます。温度の維持は腕のエネルギーが容易に失われないことを保証できます。冬の外出時もアームガードで保温できます。
4.腕の袖を着用して、皮膚の擦り傷、傷、および傷を防ぎます。肘に衝突防止パッドを備えたガードアームであれば、バンプや落下も防止できます。
5.腕の袖にも日焼け防止機能があります。夏の強い日光の下での屋外スポーツは、紫外線の皮膚損傷指数を効果的に減らすことができます。


  • 前:
  • 次:

  • ここにメッセージを書いて私たちに送ってください